ひとりひとりの水辺の実現に向けて

|||||||||||||| 水辺通信 2018_5月号 ||||||||||||||||||||||

|||||||||||||| 水辺通信 2018_5月号 ||||||||||||||||||||||

目次

■公共空間に関する実践講座「PUBLICSHIP SCHOOL」を開催します!
■「クランピング」スタートしました!
■「あたらしい「路上」のつくり方」が発刊されました!
■今月の水辺不動産情報

こんにちは、水辺のまち再生プロジェクトの笹尾です。

友人が、とある駅前広場の再整備後の姿を見て、「まちの公共空間は【これは!】と思いついたオリジナルアイデアをもって安直に整備してはいけない」というようなことを言っていました。
確かにそうやなと思うのは、公共空間は使って「もらう」場所
であって、使「わせる」場所ではないという考え方があるからです。思いつきには使「わせる」という使役動詞的プランニング思考が漂うことが良くあると感じています。頭の中の絵では、使っている様子が思い浮かんでいるのに、そこに至るストーリーは無い場合が多いんです。

同じような理由で「公共空間でホームランを打とうしてはいけない」(=そうそう打てるもんじゃない)とも感じています。

それでは、今月の水辺通信です!

■公共空間に関する実践講座「PUBLICSHIP SCHOOL」を開催します!

私たちは、水辺を主としたまちなかの「自由使用」に着目して、古くは水辺ランチ、そして今、水辺ダイナーやクランピングなどの活動を続けています。
このたび、公共空間が行政や企業だけのためのものではなく
私たちのものであること、そして、そのために私が日々の日常の中でできることがあることについて掘り下げて、実践してみる機会を作ります。

次年度の2019年度から本格始動を予定している「PUBLIC SPACE FREE-USE SHOOL(仮)」、プレ企画として2018年度に下記概要にて実施します。東京からmi-ri meterさんをお迎えします。ぜひご参加ください!

※申し込みいただいた方に、当日の準備など具体的な詳細をお知らせします

             記

日 時 2018年7月22日(日)10時30分〜18時30分(予定)
    ※雨天決行
場 所 大阪市内 
    ※会場は江之子島芸術文化創造センター
     (地下鉄阿波座駅)
参加費 5,000円(昼食代等の実費別途)
講 師 mi-ri meter(下の詳細URLをご参照ください)
主 題 都市空間をマーキングし、自分の定点を埋め込む
申込み 水辺のまち再生プロジェクト(担当:笹尾)まで
    (mizube<at>suito-osaka.net 担当:笹尾)
締 切 7月8日(日)
定 員 20名

概 要 

■「クランピング」スタートしました!

まちの構造物・インフラを足掛かりに一時の居場所をつくる「クランピング」。フォーマル版とカジュアル版をいくつか試作品を作り上げ、運用スタートしました。

寿司のビュッフェテーブルに、バーカウンターに、夜コーヒーのサイドテーブルにスタンディングデスクに、立ち・座り・腰かけ、スタイルを変えて色々と使えます。

今後の展開にご期待ください。クランピングに興味がある!やってみたい!作り方知りたい!という方はご連絡ください、お待ちしています!

詳細はこちら 


■「あたらしい「路上」のつくり方」が発刊されました!

影山 裕樹さんが編著された書籍『あたらしい「路上」のつくり方』(4月27日発売)にメンバーがtipsの担当として参加させていただきました。

「路上」なので水辺に限った内容ではないですが、映画会やウェディングや電車の車両や…各地のいろんな路上の使い方がエピソードとプロセス付でドラマチックに紹介されています。それぞれハードルになったことや前提条件が異なるので、これをこのままなぞれば同じことができる、というノウハウを示したものではありませんが、路上で何かしようとするとこれぐらいのことが必要だということがわかりますし、やりたい熱や周りの応援があれば、プロでなくてもこれぐらいんことをやってのけている、<ということがわかります。

全国書店で販売されていますので、是非ご一読ください。


■今月の水辺不動産情報

1.Good Night ! 大阪城【第二寝屋川】
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10508

2.リノベ中の文化財町家で天然酵母によるパン屋を【河内長野/石川】
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10511

3.中津のユニテ・ダビタシオン【淀川】
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10506

4.水辺で住居兼リラクゼーションサロンも【第二寝屋川】
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10509

5.京都山科区御陵の洋館(1.7億)購入者求む!【琵琶湖疎水】
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10482

・次回「水辺通信」は、2018年6月配信予定
・通信の送信希望や停止、水辺情報の提供は以下アドレスまで
 mizube@suito-osaka.net

|||||||||||| 水辺のまち再生プロジェクト |||||||||||||
        http://www.suito-osaka.net

2018年05月06日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 00:18 | 水辺通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クランピング 2018年春のフィールドリサーチまとめ

物を固定するための工具「クランプ」を利用して、まちの構造物を頼りに居場所をつくる行為「クランピング」。
柵や橋の欄干に私たちの体が「凭れかかる」程度に、クランプが「掴む」こと。
私たちが「凭れかかる」程度にクランプが空間に「居る」こと。
私たちが「凭れかかる」程度であることがクランピングの肝です。そして、

クランピング自身も、柵や橋の欄干を「掴んで」「居る」ことができるから、サイドテーブルとして成立します。

去年の暮れから構想が具体化し、試行錯誤を繰り返しながら、いくつかのパターンを試してきました。
クランピングがあるからできること、クランピングだからこそやりたいこと、が何か?
シチュエーション、人数、相手、内容、場の雰囲気、with_what...。

大阪の都心部の川の柵や橋の欄干の傾向も概ね掴めてきていて、
汎用性が高く、昼にも夜にもフィットするクランピングキットになりました。

28167703_1567900099911851_7903573953077068854_n.jpg

28685896_1577305448971316_5260718774957278662_n.jpg

29511007_1599503820084812_7660172088634807711_n.jpg

28943716_1537370469695127_2020174280_o.jpg

19104884_1537013596397481_410576999_o.jpg

29573010_1602811413087386_7630727610295760552_n.jpg

31045336_1627395677295626_739922843902410752_n.jpg

30727696_1659994927412021_6351717835726651392_n.jpg

29572506_1604413679593826_1686076482739734173_n.jpg

31482715_1635946143107246_7759763137905033216_n.jpg

30849286_1647173095366089_1888611420_o.jpg

29683406_1607855249249669_1557095174028558627_n.jpg

2018年05月05日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 23:43 | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水辺ダイナー@大坂橋、実施しました(2018年4月)

去年は5月でも夜は冷え込んでいましたが、今年は暖かい日が多く、4月スタートで水辺ダイナーを実施しました。
場所は再び大坂橋です。

31086438_1647173882032677_1436983921_o.jpg

土佐堀通と寝屋川を一気にまたぐ大坂橋、中之島よりも少し静かなエリアですが、程よい距離の穴場感があります。改めてロケーションのおさらいをしてみると、大阪城が見えて、京阪電車も見えて、車や人の行き来も見えて、まちの夜景も水辺のきらめきも見えて、真横をランナーが行き交います。控えめに言っても、大阪の夜の魅力をよくばりに集めた刺激の多いこの場所での会議は、脱線も多いけれど観光列車ばりの特別な時間でした。いうなれば、ボックスシートで相席した方とまだ見ぬ旅の地に想いを馳せるがごとくです。

31351114_1633188396716354_3531408358009470976_n.jpg

「流しのこたつ」の取り組みを参考にして、今回から「誰でも参加してくださいね」という案内板を置きました。ランナーの方は好意的な眼差しで私たちを流し見しながら通り過ぎてくれます。去年すれ違ったランナーとも再会できた、良い夜でした。

31042799_1647173712032694_1364178607_o.jpg

31148168_1647173472032718_1384348221_o.jpg

クランピングのBARバージョンもお試しできました。エエ場所でエエ感じに過ごすというのは、やっぱりエエですね。
30849286_1647173095366089_1888611420_o.jpg

31519056_10217038273655980_84951523947184128_n.jpg
posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 12:12 | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする