ひとりひとりの水辺の実現に向けて

|||||||||||||| 水辺通信 2014_8月32日号 ||||||||||||||||||||||

|||||||||||||| 水辺通信 2014_8月32日号 ||||||||||||||||||||||

目次

■小型ボートで向かう、維新派大阪公演
■今月の水辺不動産情報
■メディア掲載情報


こんにちは、水辺のまち再生プロジェクトの笹尾です。

母方の祖母の実家が美観地区から徒歩1分という立地にあるのですが、
親戚の法事ということで、週末に1泊2日で行ってきました。
倉敷といえば美観地区、美観地区といえば、水路を挟む歴史ある旧い町並みの
イメージがありましたが、改めて水路沿いを歩いてみると、
美観地区を流れる水路(倉敷川)の距離は200m程度。

DSC05525.JPG

その水路の風景が倉敷のまちのイメージになるなんて、
まちのイメージの作られ方はまだまだ奥が深いと改めて感じました。

それでは、今月の水辺通信です!



■小型ボートで向かう、維新派大阪公演

劇団維新派、今年は10年ぶりに大阪での野外公演があります。

会場は広々とした都市的な景色が特徴の水際「中之島GATE」。
水際に特設の野外劇場を設営しての公演になる予定です。

琵琶湖や犬島など、これまでも水面を背景とした舞台を設営し、
背景と一体となったお芝居を展開している維新派の野外公演ですが、
大阪の街を背景にしたお芝居はどのような様相になるのか楽しみです。

私たちは、特別連携企画としてクルージング企画の運営に携わっています。

「えっ、船じゃないといけないの?」いえいえ。阿波座から歩いて行けます。
でも、維新派の公演は「島」で行われるとひとまず想像してみましょう。
その島には、大阪の様々な水辺のまちを通り抜けてやっと辿り着けると想像してみましょう。
そして、船が向かう先に野外劇場と屋台村があると想像してみましょう。

ボートに乗った時から「維新派公演」という旅が始まっています。


公演の公式HP(概要)はこちら
http://ishinha.com/SP/2014/cruising

クルージングの企画についてはこちら
http://ishinha2014cruising.strikingly.com/



■今月の水辺不動産情報

 川床のような部屋
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10243

 改装自由な大箱オフィス60坪
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10338

 お芝居の舞台がオフィス!
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10251



■メディア掲載情報

9月5日(金)放送のNHK BS「新日本風土記」は水都大阪の特集です!
http://www.nhk.or.jp/fudoki/

産経新聞で水辺不動産が紹介されました!
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140818/wlf14081809300008-n1.htm

毎日放送「ちちんぷいぷい」の今日の☆印で水辺不動産と水辺のおすすめ物件が紹介されました。
http://www.mbs.jp/puipui/toiawase/14_0819.shtml

screenshot00.jpg

screenshot01.jpg


・次回「水辺通信」は、2014年9月配信予定
・通信の送信希望や停止、水辺情報の提供は以下アドレスまで
 info@suito-osaka.net


|||||||||||| 水辺のまち再生プロジェクト |||||||||||||
        http://www.suito-osaka.net

2014年09月01日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 23:56 | 水辺通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

|||||||||||||| 水辺通信 2014_6月号 ||||||||||||||||||||||

|||||||||||||| 水辺通信 2014_6月号 ||||||||||||||||||||||

目次

■7月4日(金)のトークイベントは、ぜひ聞きたいことを抱えてお越し下さい!
■今月の水辺不動産情報

こんにちは、水辺のまち再生プロジェクトの笹尾です。

岡山の中之島(岡山城北側の後楽園)に行ってきました。
岡山城を見て、橋を渡って、後楽園の貸しボートに乗りました。
「ラブボートやってるし、手漕ぎボート余裕!」とたかをくくってましたが、
木製ボートの硬質な感じがゴムボートとは全然違って、なかなかコツが必要でした。
僕たち意外にもボートに乗っている人々がいて、ちょっと羨ましくなりました。

ワンカップを買って乗り込んで、ボートの上で空けて帰ってきたら、
船番の人に「マジで(笑)」と言われました。言われました。。。

2014-04-13 12.52.35.jpg

それでは、今月の水辺通信です!


■7月4日(金)のトークイベントは、ぜひ聞きたいことを抱えてお越し下さい!
 
 先日もお知らせしたクルージングアドベンチャーの振り返りトークイベント、
 実施報告も行いつつ、メインはその企画から実現に至るまでの裏側です。
 どういうところが企画上優位に働いたのか、どういうところにハードルを感じたのか、
 劇団(パフォーマー)、舟運事業者、水辺のまちづくり団体の視点で
 質疑応答の時間も意見交換をします。そのまま交流会を考えていますので、
 ぜひ、聞いてみたいことがあれば聞いていただいて共有したいと思います。
 ご覧になった方も、タイミングが合わずにご覧になられなかった方もお待ちしています。
 
【概要】
 日時 7月4日(金)19〜21時
 受付 18時40分より
 場所 川の駅はちけんやB1階 X’ing Garden
 住所 大阪市中央区北浜東1―2
 最寄 天満橋駅(京阪電鉄本線、地下鉄谷町線)
 会費 1000円(1ドリンク付)
 内容 1)主催挨拶・活動紹介 松本拓
    2)水上演劇実施報告  益山貴司(劇団子供鉅人)より
    3)3者座談会     益山貴司、岸田俊徳(大阪水上バス株式会社)、末村巧
    4)質疑

 申込はこちら
  mizube@suito-osaka.net
 チラシはこちら
  http://www.suito-osaka.net/20140704_mizube_zaron.pdf
  

■今月の水辺不動産情報

 再びチャンス!大阪城+農園付き水辺のマンション
 http://mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10308

 もれなく天神祭がついてくるマンション
 http://mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10243
 
 お得意様に鼻が高いオフィス
 http://mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10209

 クラブリバーサイド企画
 http://www.fudosan-zukan.com/project/kikakusyo/1397639579139186.pdf




・次回「水辺通信」は、2014年7月配信予定
・通信の送信希望や停止、水辺情報の提供は以下アドレスまで
 info@suito-osaka.net


|||||||||||| 水辺のまち再生プロジェクト |||||||||||||
        http://www.suito-osaka.net

2014年06月28日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 15:24 | 水辺通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

|||||||||||||| 水辺通信 2014_4月号 ||||||||||||||||||||||

|||||||||||||| 水辺通信 2014_4月号 ||||||||||||||||||||||

目次
 ■今月の水辺不動産情報はただものじゃないですよ!!
 ■水路から野崎まいりするチャンスです!
 ■川の駅伝に参加しました!あー楽しかったっと!
 ■大阪ラブボート2014春を実施しました!あー寒かったっと!


こんばんは、水辺のまち再生プロジェクトの笹尾です。

東京に出張したので、最新の水辺スポットを見に行こうと、
秋葉原の近くの商業施設「mAAch マーチ エキュート 神田万世橋」に
行ってきました(http://www.maach-ecute.jp/
建物としてはレンガ造りの古いアーチの線路の高架を活かしている
というのもあり、期待して行きましたが、悲しいかな、
お店が室内で完結してて、川側のテラス(歩行空間)には
特に何もありませんでした。
とはいえ、まだ季節は冬。これから暖かくなると、
きっとどんどん賑わい滲み出して来るんやろうと期待しています。

2014-01-26 16.32.09.jpg

それでは、今月の水辺通信です!



 ■今月の水辺不動産情報はただものじゃないですよ!!

  中之島テラスも夢じゃないリバーサイドビル
  http://mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10166

  絶景リバービュー発見しました
  http://mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10331

  クラブリバーサイド支配人募集企画
  http://www.fudosan-zukan.com/project/kikakusyo/1397639579139186.pdf


 ■水路から野崎まいりするチャンスです!

  江戸時代から続く観光、伝統文化である「野崎まいり」。皆さんご存じですか?
  浄瑠璃や落語などの演目で知っているという人もいるかと思いますが、
  5月1日から8日まで開催される「のざきまいり」で、水路での野崎まいりが2日間限定で復活します!
  寝屋川を船で走る貴重な機会ですので、興味のある方は、ぜひツアーに申し込んでみましょう!!
  クルージング中には噺家さんによる「野崎詣り」も鑑賞できます。
  募集締め切りが迫っていますので、まずは申し込み方法を確認して下さいね!!

  「野崎まいりクルージング&ウォーキングツアー」
  http://www.city.daito.lg.jp/kakukakaranoosirase/seisakusushin/kikakukeiei/romantic/rekishi_machidukuri/nozakimairi_tour.html

  「のざきまいり」についてはこちらを御覧ください。
  http://www.nozakikannon.or.jp/cn10/pg83.html


 ■川の駅伝に参加しました!あー楽しかったっと!
 
  雨が心配された4月5日(土)日本シティサップ協会主催の川の駅伝が無事開催されました。
  当NPOはボート部門で2艇(2チーム)出場、水都大阪パートナーズさんが2チーム、
  合計4チーム出場しましたが他の唯一の出場チームである近畿大学チームに惨敗しました。
  若さって他に代え難いことを思い知る清々しい半日となりました。

  当日は八軒家浜の雁木を初めてフル活用したことになり、整備したものの諸々の理由で
  事実上利用されていない公共施設活用の扉が少し開いたのは大きな成果です。
  この少し開いた扉を解放するために今後も楽しくチャレンジしていきたいので、皆さまご支援ください!


 ■大阪ラブボート2014春のナイトクルージングを実施しました!あー寒かったっと!

  4月の一週目の週末は、三寒四温でいうところのまさに「三寒」でしたが、
  その初日の金曜日にナイトクルージングをしました。
  いやー、寒かったです。
  が、平日の夜はビルが明るくて都会らしい景色が楽しめました。
  そして大川まで川を遡ってきたときは21時を過ぎ、
  クルージングボートさえも居ない川の上から夜桜を独り占めして楽しみました。
  ・・・でも、寒かった!!
IMG_8779.jpgIMG_8783.jpg


・次回「水辺通信」は、2014年5月配信予定
・通信の送信希望や停止、水辺情報の提供は以下アドレスまで
 info@suito-osaka.net


|||||||||||| 水辺のまち再生プロジェクト |||||||||||||
        http://www.suito-osaka.net

2014年04月18日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 00:46 | 水辺通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする