ひとりひとりの水辺の実現に向けて

|||||||||||||| 水辺通信 2014_10月号 ||||||||||||||||||||||

|||||||||||||| 水辺通信 2014_10月号 ||||||||||||||||||||||

目次

■維新派公演スタート。連携企画のクルージングも絶賛満席中!!
■今月も水辺不動産は盛りだくさんです!

おはようございます、水辺のまち再生プロジェクトの笹尾です。

先日、新潟県の長岡市に行ってきました。駅前に降り立って、
地図を見てみるとすぐ近くに「信濃川」とありました。
小学校の時に社会の教科書で「日本で一番長い」と習って、
「淀川が負けたー!」と胸の中で悔しいを思いをした、あの信濃川です!!

「これは長岡市のまちなみよりも何よりも、まず信濃川をこの目でしっかり
見納めないといけない」と、向こうで何をするでもなく信濃川に向かうことに
しました。そう思った矢先にザーザー降りの雨…。断念…。
それ以来、長岡リベンジを誓っています。

DSC06520.JPG

それでは、今月の水辺通信です!

■維新派公演スタート。連携企画のクルージングも絶賛満席中!!

中央卸売市場の川向かい、中之島GATEサウスピアで
劇団維新派、川沿いの野外公演が11日公開となりました。

今回の野外ステージの背景には現代の大都市大阪のビル群があります。
維新派の公演の特徴は時代設定が遠くない過去であるということですが、
つまりは目の前には過去、視界の先には現代的な都市的風景が広がり、
歪みとも言える「異なる時間が同時に存在する不思議な違和感」を
体感することができるのでは、と思っています(しかもそれがハマりそう)。
1つの視界の中に2つの時間が同時にある。ワクワクしませんか!!


それと、連携企画のクルージングはお陰さまで全席満席となりました。
じゃあボートじゃいけないの?と思っているアナタ!んなこたぁありません。
ボートをチャーターすればよいのです!10名程度で結託すれば、1人あたりの
乗船料は充分に検討可能な幅になります。水路で維新派に乗り付ける感じ、
イイッスヨ!!(下記参考URLの左下のlinksをどうぞ!)

http://kogatasen.web.fc2.com/senpaku.html



■今月も水辺不動産は盛りだくさんです!

パラちゃん(読売テレビ『ten』)との絡みも絶好調だった水辺不動産、
今月の物件紹介も絶好調ですよ!

 リノベ向きスキップフロアのレトロマンション、売買情報です。
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10362

 個性的な外観、東横堀川沿い一棟貸
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10360

 土佐堀川沿いの雑居ビルニスム
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10358



・次回「水辺通信」は、2014年11月配信予定
・通信の送信希望や停止、水辺情報の提供は以下アドレスまで
 info@suito-osaka.net


|||||||||||| 水辺のまち再生プロジェクト |||||||||||||
        http://www.suito-osaka.net

2014年10月16日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 12:35 | 水辺通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

|||||||||||||| 水辺通信 2014_9月号 ||||||||||||||||||||||

|||||||||||||| 水辺通信 2014_9月号 ||||||||||||||||||||||

目次

■今月の水辺不動産は妄想3兄弟、モーソ!
■今年もご来光カフェが開催されます。


こんにちは、水辺のまち再生プロジェクトの笹尾です。

この夏、唯一行った夏フェスが1泊2日で行った小豆島の島フェスでした。
背後は真っ青な海の屋根付きの芝生でゴロゴロしながら見れる、ゆるやかな
フェスでした(the chef cooks meというお気に入りを見つけました)。
2日目は小豆島を探検することになり、干潮の時間だけ離れ島に渡れる
というエンジェルロードに行きました。
干潮の時間帯に合わせて現地に到着すると、引ききった時間だったので、
ただの地続きの砂浜でした。


それでは、今月の水辺通信です!



■今月の水辺不動産は妄想3兄弟、モーソ!


 妄想力が鍛えられるマンション
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10348

 バラ園見ながら妄想に浸れるオフィス
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10350

 狭くても妄想は広がるワンルーム
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10351


■今年もご来光カフェが開催されます。

新聞等でたびたび紹介され、有名店となった期間限定営業のご来光カフェが
今年も開催されます。太陽よりも早く目覚めて、しんとした目覚めはじめの
オフィス街の空気を味わってみてください。

都会も大自然も平等に太陽は訪れます。まちなかでできる一番プリミティブな
アウトドアは日の出と日の入りを拝むことだと思っています。
野性を取り戻しましょう。

日程 10月1日〜8日
時間 朝5:40〜8:30
場所 (大阪水上バス淀屋橋港)淀屋橋駅上、大阪市役所の南側川向い

詳しくはこちら
http://sun.ap.teacup.com/goraiko/


・次回「水辺通信」は、2014年10月配信予定
・通信の送信希望や停止、水辺情報の提供は以下アドレスまで
 info@suito-osaka.net


|||||||||||| 水辺のまち再生プロジェクト |||||||||||||
        http://www.suito-osaka.net

2014年09月20日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 10:08 | 水辺通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

|||||||||||||| 水辺通信 2014_8月32日号 ||||||||||||||||||||||

|||||||||||||| 水辺通信 2014_8月32日号 ||||||||||||||||||||||

目次

■小型ボートで向かう、維新派大阪公演
■今月の水辺不動産情報
■メディア掲載情報


こんにちは、水辺のまち再生プロジェクトの笹尾です。

母方の祖母の実家が美観地区から徒歩1分という立地にあるのですが、
親戚の法事ということで、週末に1泊2日で行ってきました。
倉敷といえば美観地区、美観地区といえば、水路を挟む歴史ある旧い町並みの
イメージがありましたが、改めて水路沿いを歩いてみると、
美観地区を流れる水路(倉敷川)の距離は200m程度。

DSC05525.JPG

その水路の風景が倉敷のまちのイメージになるなんて、
まちのイメージの作られ方はまだまだ奥が深いと改めて感じました。

それでは、今月の水辺通信です!



■小型ボートで向かう、維新派大阪公演

劇団維新派、今年は10年ぶりに大阪での野外公演があります。

会場は広々とした都市的な景色が特徴の水際「中之島GATE」。
水際に特設の野外劇場を設営しての公演になる予定です。

琵琶湖や犬島など、これまでも水面を背景とした舞台を設営し、
背景と一体となったお芝居を展開している維新派の野外公演ですが、
大阪の街を背景にしたお芝居はどのような様相になるのか楽しみです。

私たちは、特別連携企画としてクルージング企画の運営に携わっています。

「えっ、船じゃないといけないの?」いえいえ。阿波座から歩いて行けます。
でも、維新派の公演は「島」で行われるとひとまず想像してみましょう。
その島には、大阪の様々な水辺のまちを通り抜けてやっと辿り着けると想像してみましょう。
そして、船が向かう先に野外劇場と屋台村があると想像してみましょう。

ボートに乗った時から「維新派公演」という旅が始まっています。


公演の公式HP(概要)はこちら
http://ishinha.com/SP/2014/cruising

クルージングの企画についてはこちら
http://ishinha2014cruising.strikingly.com/



■今月の水辺不動産情報

 川床のような部屋
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10243

 改装自由な大箱オフィス60坪
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10338

 お芝居の舞台がオフィス!
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10251



■メディア掲載情報

9月5日(金)放送のNHK BS「新日本風土記」は水都大阪の特集です!
http://www.nhk.or.jp/fudoki/

産経新聞で水辺不動産が紹介されました!
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140818/wlf14081809300008-n1.htm

毎日放送「ちちんぷいぷい」の今日の☆印で水辺不動産と水辺のおすすめ物件が紹介されました。
http://www.mbs.jp/puipui/toiawase/14_0819.shtml

screenshot00.jpg

screenshot01.jpg


・次回「水辺通信」は、2014年9月配信予定
・通信の送信希望や停止、水辺情報の提供は以下アドレスまで
 info@suito-osaka.net


|||||||||||| 水辺のまち再生プロジェクト |||||||||||||
        http://www.suito-osaka.net

2014年09月01日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 23:56 | 水辺通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする