ひとりひとりの水辺の実現に向けて

|||||||||||||| 水辺通信 2020_04月号 ||||||||||||||||||||||

|||||||||||||| 水辺通信 2020_04月号 ||||||||||||||||||||||

目次

■PUBLICSHIP EXPERIENCES 2019-2020 Reviewができました。
■今月の水辺不動産情報


こんにちは、水辺のまち再生プロジェクトの笹尾です。

これまで、私たちには「人気のあるスポットに行きたい」「他人と違うことをしているひとに無関心でいる」という公共性に対する弱い意識がありました。それが今回の事態で逆張りに転じ、「公園や山間地に人が集中する」「言う通りにしない人を通報する」という歪みとして一般に顕在化したように感じています。

これは、「集まる・集める」を善しとする物差しが私たちに根付いているからなのかもしれません。だとすると、コンパクトシティを推進する都市づくりにおいて「集まらない都市」はどう成立するのだろう?「みんな=ALL」的発想から「自分自身=EACH」的発想に切り替えて、都市を捉え直してみたいと思いを巡らせています。

そんな僕は出社禁止で在宅勤務。部屋から出ず人と会わず毎日が進みひと月が過ぎました。これが12回続けば1年、それが何年も続けばそのまま寿命という環境が始まっていることに、改めておののいています。

それでは、今月の水辺通信です!


■PUBLICSHIP EXPERIENCES 2019-2020 Reviewができました。

2017年と2018年に続き、公共空間の「自由使用」の事例収集の記録として「PUBLICSHIP EXPERIENCES 2019-2020 Review」ができあがりました。

PS_2019-2020_Review.jpg

−集客せずに何気なく自然体でまちを使う−私たち個人の身の丈の振る舞い、居住まいがまちなかに重なっていく未来を想像しながらページをめくってください。写真が中心ですので、パラパラと気軽にご覧いただけます。

こちらから軽量化版の閲覧・ダウンロードができます。
https://drive.google.com/file/d/1otRivk-BeOhl_7_5tnX54klp3_NLKaHN/

2017年版、2018年版はこちらから
https://urbanoutdoorweeks.jimdofree.com/publications/


■今月の水辺不動産情報

 1.庭付き!?水辺の最少区画【賃貸】【大川】
   www.mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10412

 2.雑木林のある京都モダニズムの継承者を求む【売買】【琵琶湖疏水】
   www.mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10482

 3.船のようなビル【賃貸】【道頓堀川】
   www.mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10446

 4.古民家でパン屋を【賃貸】【石川】
   www.mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10511


・次回「水辺通信」は、2020年5月配信予定
・通信の送信希望や停止、水辺情報の提供は以下アドレスまで
 mizube@suito-osaka.net


|||||||||||| 水辺のまち再生プロジェクト |||||||||||||
        http://www.suito-osaka.net

2020年04月26日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 10:57 | 水辺通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

|||||||||||||| 水辺通信 2019_12月号 ||||||||||||||||||||||

目次

■【実施しました】PUBLICSHIP SCHOOL 2019 第三回「流しのこたつ」
■書籍「PUBLIC HACK 私的に自由にまちを使う」の関連情報
■今月の水辺通信情報


■【実施しました】PUBLICSHIP SCHOOL 2019 第三回「流しのこたつ」

こちらでもお伝えしていました上記の取り組みが無事に実施されました。
これをもって、今年度のPUBLICSHIP SCHOOL 2019のプログラムはすべて終了。
来年度のアイデアも少しずつですが既に出始めていますので、またご案内させていただきます!

当日の様子はこちら
http://mizube-life.seesaa.net/article/472841184.html?1577458187

参加いただいた方によるレビューはこちら
https://note.com/fujirin20/n/n25e97e92dca4

ゲスト講師の大島さんによるレビューはこちら
https://www.facebook.com/ryo.ohshima/posts/2672198649560152


■書籍「PUBLIC HACK 私的に自由にまちを使う」の関連情報

富山市でトークイベントが実施されます(2月1日)。
http://gpnw.jp/?tid=100897
100897_01.jpg

本書のchapter2で言及した「ストリートダンス」に関して、長らくやり取りをさせていただいていた、ウェブサイト「ダンス回転灯」の管理人さんがレビューしてくださっています。
こちらからご覧いただけます。
https://kaitentou.net/publick-hack-291833



■今月の水辺不動産情報

おかげさまで水辺不動産は今月に入っても好調で、先月から3物件が成約したので姿を消しています。それでは今月の情報です。

 大川を見る、水辺のオフィス【大川】
 www.mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10439
 
 川の流れと過ごす小さなお店【大川】
 www.mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10543

 庭付き?水辺の最少区画【大川】
 www.mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10412

 京都の疎水沿いの洋館、2億円の売買情報【琵琶湖疎水】
 www.mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10482

 登録文化財の酒蔵で店舗【河内長野/石川】
 www.mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10511



・次回「水辺通信」は、2020年1月配信予定
・通信の送信希望や停止、水辺情報の提供は以下アドレスまで
 mizube@suito-osaka.net


|||||||||||| 水辺のまち再生プロジェクト |||||||||||||
        http://www.suito-osaka.net

2019年12月28日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 07:07 | 水辺通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

|||||||||||||| 水辺通信 2019_11月号 ||||||||||||||||||||||

|||||||||||||| 水辺通信 2019_11月号 ||||||||||||||||||||||

目次

■【受付開始】12月1日はPUBLICSHIP SCHOOL 2019 第三回「流しのこたつ」!!
■書籍「PUBLIC HACK 私的に自由にまちを使う」のイベント情報
■東京ピクニッククラブさんとの対談が「建築ジャーナル」に掲載されました。
■今月の水辺通信情報


■【受付開始】12月1日はPUBLICSHIP SCHOOL 2019 第三回「流しのこたつ」!!

当日に参加者の方々にお渡しするモバイルこたつが、「流しのこたつ」の大島さんの手によってできあがりつつあります!myこたつをどこに置くか・どこなら置けるか、そしてそこで何をしようか。気ままに考えつつ、こたつのあるまちなかの風景づくりを是非体験してください。

PUBLICSHIP SCHOOL 2019 第三回「流しのこたつ」
〜マイこたつを持って まちなかのすき間に 「私のリビング」を作ろう〜

【日程】12月1日(日) ※雨天の場合は14日(土)
【時間】受付:11時30分
    開始:12時00分頃 
    終了;17時00分頃
【集合】フォーグローブ株式会社セミナールーム
    大阪市中央区道修町1-5-7 ピカソ北浜ビル8階
【会費】8,000円 ※モバイルこたつ付
   ※ご家族など数人でのご参加の
    場合は別途相談ください
【申込】publicshipschool@gmail.com
    名前、メール、電話
    を添えてお送りください。
【持物】こたつ布団(または布)
    ※1.6m角程度の大きさ
    こたつ敷物(レジャーシートなど)
    ※1.7m角以上が目安
    こたつを温めるもの(湯たんぽ、豆炭など)
    ※1.5〜2LペットボトルでもOK
     (お湯を沸かすことができます)
    こたつの上に置きたいもの、楽しみたいもの

final_publicship-school-2019-flyer_kotatsu-01.jpg
詳細・チラシはこちら
http://mizube-life.seesaa.net/article/471154329.html


■書籍「PUBLIC HACK 私的に自由にまちを使う」のイベント情報

「PUBLIC HACK 私的に自由にまちを使う」に関連したイベントが予定されています。それぞれ、書籍の内容の紹介に限らず、書籍を起点にして新たにテーマを設定し、対話を通じて掘り下げていくような内容になっていますので、興味のあるテーマがあれば、ぜひご参加ください。

11月15日(金) MANABIYA KAKOGAWA@加古川市
用がないなら“まち”に出よう
〜PUBLIC HACKがまちの可動域を拡げる
https://manabiyakakogawa.wixsite.com/manabiya-kakogawa

11月20日(水) まちライブラリー@もりのみやキューズモール
【出版記念イベント】まちを遊んで、まちを変える
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/daax9784/rtq7crz8oqjy/tobldqso/

11月26日(火) 都市魅力研究室@グランフロント大阪
施設がまちになるために必要なことは?
http://www.toshimiryoku.jp/1283042_11631.html

12月3日(火) 江坂花とみどりの情報センター@吹田市
【主催イベント】PUBLIC HACK × PLACEMAKING
〜これからの駅前広場を「使われる」公共空間の視点で考える
http://mizube-life.seesaa.net/article/471054192.html


■東京ピクニッククラブさんとの対談が「建築ジャーナル」に掲載されました。

建築ジャーナル11月号の特集「地べたの思想」にて、東京ピクニッククラブの太田浩史さんとの対談の様子が掲載されています。「せっかくなら部屋ではなく地べたで」と、三方を道路に挟まれた三角地の公園でピクニックをしながら行いました。地べたを取り巻く建築・都市の現在地について語らい合っています。他のページも面白そうですので、どうぞご覧ください!
http://www.kj-web.or.jp/gekkan/2019/1911.html


■今月の水辺不動産情報

 庭付き!?水辺最少区画【大川】
 www.mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10412

 都心の日常にこそ自然を【大川】
 www.mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10542

 雑木林のある京都モダニズムの継承者求む【琵琶湖疎水】
 www.mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10482

 船で通勤できるかもしれないビル【土佐堀川】
 www.mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10534

 登録文化財の古民家店舗【石川】
 www.mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10511



・次回「水辺通信」は、2019年12月配信予定
・通信の送信希望や停止、水辺情報の提供は以下アドレスまで
 mizube@suito-osaka.net


|||||||||||| 水辺のまち再生プロジェクト |||||||||||||
        http://www.suito-osaka.net

2019年11月02日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 01:03 | 水辺通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする