ひとりひとりの水辺の実現に向けて

|||||||||||||| 水辺通信 2017_5月号増刊号 ||||||||||||||||||||||

この水辺通信は、
「水辺のまち再生プロジェクト」が発行しています。

|||||||||||||| 水辺通信 2017_5月号増刊号 ||||||||||||||||||||||

目次

■【水都号アクアミニ「幕末忍者キッズクルーズ」】告知PVご覧ください。
■NO BORDER, BE WILD. ウェブサイト"URBAN WILDNESS"オープンしました。

こんにちは、水辺のまち再生プロジェクトの笹尾です。

もはや夏の気配を感じる5月の下旬ですが、都会の公園、中之島公園や
てんしば、靱公園にはたくさんの人が集まっています。その様子も様々で、
ピクニックの人を中心に、日焼けをしたり、グループでヨガを楽しんだり、
ボール遊びをしたり、公園に色んなことを求めて色んな人が集まっています。
「何か外で過ごしたい」「外に持ち出したい」と思ったときに公園という
選択肢はもうどんどん当たり前になりつつあるように感じました。
DSC_3828.JPG

となると、次は「外で過ごそう」「まちなかで過ごそう」となったときに、
公園以外のどこでどういう風に過ごすことができるか、というのが
ポイントになっていくのかも知れません。

それでは、今月の水辺通信です!


■【水都号アクアミニ「幕末忍者キッズクルーズ」】告知PVご覧ください。

6月4日(日)、18日(日)に実施される【水都号アクアミニ「幕末忍者キッズクルーズ」】の
プロモーションビデオが公開されました。
年々、精度が上がっている本企画、今年はついに告知用PVまで完成しました。
6月18日(日)午後にはスピンオフとして大人向けクルーズも構想中。

Produced by "Amitights". 是非ご覧の上でご参加ご検討ください!
https://www.youtube.com/watch?v=qv6z_udbFwk

申込等、イベントについて詳しくはこちら
http://www.keihan.co.jp/traffic/kitemite/workshop.html



■NO BORDER, BE WILD. ウェブサイト"URBAN WILDNESS"オープンしました。

都市で遊ぶ野生を取り戻し、都市に当たり前の風景のように居るための
私たちのコアプロジェクトのウェブサイト”URBAN WILDNESS"をオープンしました。

私たちは、ルール化に陥らない秩序のある社会を善しとし、
都市をもっと私的に、自由に、使い合うことを善しとします。

NO BORDER, BE WILD.
https://urbanoutdoorweeks.jimdo.com/




・次回「水辺通信」は、2017年06月配信予定
・通信の送信希望や停止、水辺情報の提供は以下アドレスまで
 info@suito-osaka.net


|||||||||||| 水辺のまち再生プロジェクト |||||||||||||
        http://www.suito-osaka.net

2017年05月28日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 12:49 | 水辺通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

|||||||||||||| 水辺通信 2017_5月号 ||||||||||||||||||||||

|||||||||||||| 水辺通信 2017_5月号 ||||||||||||||||||||||

目次

■"NO BORDER, BE WILD"始めます。
■【水都号アクアミニ「幕末忍者キッズクルーズ」】が実施されます。


こんにちは、水辺のまち再生プロジェクトの笹尾です。

10年ぶりぐらいに松江に行ってきましたが、改めて親水空間のポテンシャルに
圧倒されました。西に控える雄大な宍道湖、市内を縦横に流れる、宍道湖と中海をつなぐ
大小の川。何より水際のすばらしさとしては、柵も少なく親水空間になっていました。
数年前の僕なら観光資源として一義的に認識していたのでしょうけど、今は、
この恵まれた環境を、地元の方が地元の意識でどう生活の中に位置付けて使って
行けるか、という点で豊かな暮らしのための資源だと思うようになりました。それが
松江の方々の生活様式として根付いた上で、観光資源としてに昇華されていくのでしょう。

それでは、今月の水辺通信です!


■"NO BORDER, BE WILD"始めます。

街の使い方に制限をかけているのは自分の中にあるのではないか。
許可を取らなくても、購買・消費に因らなくても、
やりたい行為を楽しく素敵に実現できるのではないか。

都市は自分たちのものであると同時に、自分たちがコントロール
できないほどに、まだまだ充分な余地と包容力があります。
10年以上前の水辺ランチから始まり、今の水辺ダイナーに受け継がれている、
一連の「水辺に&都市に、当たり前の風景のように居る」取り組みを、
改めて私たちのコアプロジェクトとして位置づけました。

都市で生きるだけにとどまらず、都市と向き合うことを通じて、
都市に生き、都市を生きることの幅を広げる取り組みを始めます。
実践、リサーチ、発信を軸とした活動。コンセプトは「NO BORDER BE WILD」。
都市にも、私たちの中にも、制限はありません。都市で遊ぶ野生を取り戻し、
ルール化に陥らない秩序のある社会を目指します。

都市空間を変えなくても、私たちが変われば、まずは幸せ。
ご興味ある方、ご連絡お待ちしています。

NO BORDER BE WILD.jpg


■【水都号アクアミニ「幕末忍者キッズクルーズ」】が実施されます。

6月4日(日)と6月18日(日)に大阪水上バスさんによる親子向けクルーズ企画
【水都号アクアミニ「幕末忍者キッズクルーズ」】(キテ・ミテ・中之島2017プログラム)、
が実施されます。微力ながら私たちも企画構想のお手伝いをしています。
舞台役者の先輩忍者に先導され、舟に乗ってまちなかで修行しながら物語を紡いでいきます。
2015年度から続いているこちらの企画、今年は「みずのみやこ」ちゃんもブッキング。
年々バージョンアップしていますよお!

6月18日にはスピンオフとして大人向けクルーズも構想中。

詳しくはこちら
http://www.keihan.co.jp/traffic/kitemite/workshop.html

2016年度のアーカイブ映像はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=0ySg4cVdk7M

・次回「水辺通信」は、2017年06月配信予定
・通信の送信希望や停止、水辺情報の提供は以下アドレスまで
 info@suito-osaka.net


|||||||||||| 水辺のまち再生プロジェクト |||||||||||||
        http://www.suito-osaka.net

2017年05月09日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 12:30 | 水辺通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

|||||||||||||| 水辺通信 2016_8月号 ||||||||||||||||||||||

|||||||||||||| 水辺通信 2016_8月号 ||||||||||||||||||||||

目次
■9月13日(火)、水晶橋で一緒に飲みましょう!つまりはプチ水辺ナイト
■アーバンアウトドアのよろず相談窓口始めました!
■今月の水辺不動産情報

こんにちは、水辺のまち再生プロジェクトの笹尾です。

大学のゼミの後輩が、公務員を辞めて地元でバーをオープンするとのことで、先日
お邪魔してきました。まちを盛り上げるべく、「市内を流れる堀川の魅力が感じられる」こと、
「市内に醸造所を持つ酒蔵の地酒の良さを知ってもらうこと」をコンセプトにした日本酒バー、
「水辺座」。堀川が直角に曲がる部分の川にかぶり付きの立地は店のどこから見ても
川が真っ直ぐ西に伸びています。んでもって、向こう岸が世界一統酒造。くぅぅぅぅぅ!
そして何よりビックリしたのは、オンタイムの後輩が、超マトモだったことでした。
ここへ来ればヘベレケの後輩を介抱する心配が不要なばかりか、こっちがヘベレケになったら
介抱してもらえる!!

水辺座 和歌山市元博労町53
月曜定休、17:00〜24:00

皆様是非。

image.jpeg



それでは、今月の水辺通信です!



■9月13日(火)、一緒に水辺で飲みましょう!つまりはプチ水辺ナイト

先日の定例ミーティングを水晶橋で行ったのですが、「やっぱりいいよねぇ〜」
ということで、次回(と次々回)のミーティングはフィールドワーク的に
水辺を実際に使って飲みつつ、その気持ち良さを味わいながら行うことにしました。
要は、末村&黒田&笹尾が水晶橋(中央公会堂と府立中之島図書館の北側)で飲んでます。

9月13日(火)19時頃〜22時頃(雨天中止)。
一緒に水辺ナイトしましょう。どうぞ合流ください、お待ちしてます!



■アーバンアウトドアのよろず相談所窓口を始めます!

私たち水辺のまち再生プロジェクトは、水辺をはじめとしたまちなか空間の
遊び方・楽しみ方・過ごし方に関する「アーバンアウトドアのよろず相談窓口」を開設しました。
都市に暮らす私たちひとりひとりがまちなか空間をよりもっと楽しめるよう、
今年の2月に「アーバンアウトドアのレシピ」を作成しましたが、その取組をさらに拡大し、
具体的に何か考えている人の相談に乗っていこうということになりました。

「レシピ読んだけど詳しく教えて欲しい」
はもちろん、
「お店のテラスもいいけど気持ちいいスポットを自分で選んでランチをしたい」
「開放的な場所で映画をみたい」
「手漕ぎボートに乗って好きな子とデートしたい」
「遠くまで行くのはちょっとめんどくさいけど自然を感じたい」
「良いロケーションでバーっぽいことがしたい」
とか、色々な相談に乗ります!お答えします!

「許可なしでどこまでできるのか」「どういう準備があった方がいいのか」など、
これまで自分たちの好きな時に好きなようにいろいろやってきた経験と自負をもって
お応えしたいと思います。

mizube@suito-osaka.netまでご連絡いただければと思います。或いは、メンバー宛に
直接ご連絡いただいてもOKです。お待ちしています!



■今月の水辺不動産情報

1.水辺の雑居ビルのペントハウスが魅力的なシェアハウスに
http://mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10456

2.土佐堀川沿いに広がる間口の広いオフィス空間
http://mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10453

3.喧騒から離れ、水辺の森の中で暮らすマンション
http://mizube-fudosan.com/syosai.php?id=10433



・次回「水辺通信」は、2016年09月配信予定
・通信の送信希望や停止、水辺情報の提供は以下アドレスまで
 info@suito-osaka.net

|||||||||||| 水辺のまち再生プロジェクト |||||||||||||
      http://www.suito-osaka.net

2016年08月18日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 09:01 | 水辺通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする