ひとりひとりの水辺の実現に向けて

水辺ツールVol.2「どこでも水辺サイドテーブル」第一回講評会

約2ヶ月の製作期間を経て、新春月例ミーティングで上記の
講評会を行いました。実用性、デザイン性、操作性、
各人が何を重視してテーブルを作ったがよくわかる
バラエティ豊かなサイドテーブルが出揃いました。
とはいえ、現状ではまだどれも完成版とは言えない代物であるため、
春先を目標にブラッシュアップを行います。
DSC04462.jpg
DSC04457.jpg
DSC04466.jpg
DSC04468.jpg
DSC04469.jpg
DSC04471.jpg

ご興味のある方はぜひ企画にご参加ください!
ご連絡お待ちしています!

2015年01月17日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 16:48 | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

維新派公演「透視図」大阪クルージングを終えて

千秋楽を前にして、公演期間中の最終日曜日10月26日(日)をもって、無事に維新派公演との連携企画「大阪クルージングを終えました。
維新派の公演ということもあって遠方からのお客様も多く、これまであまり意識されていなかった水の都大阪を存分じ感じていただけたのであれば何よりです。交通の便としてはバスや電車に置き換えられ、今や一般人には観光・レジャーとしての魅力が強い都市舟運ですが、移動を兼ねたハイブリッド型観光舟運の可能性を強く感じることのできる今回の企画でした。

2014年11月04日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 23:40 | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cruise to"Nakanoshima-GATE Island" 小型ボートで向かう、維新派大阪公演

劇団維新派、今年は10年ぶりに大阪での公演ですが、会場は中之島の西端エリアである中之島GATEという広々とした都市的な景色が特徴の水際。水際に特設の野外劇場を設営しての公演になる予定です。

そこで、「せっかくならボートで乗り付けられればいいですよね〜」と、維新派さん、水都大阪パートナーズさん、大阪小型水上旅客船協議会さんとお話をする中で、特別連携企画としてクルージングを実施することになりました。

大阪市内の主要駅(難波、天満橋)周辺の船着場から小型ボートに乗って大阪の水辺のまちを体感しながら、公演会場である中之島GATEサウスピアまで直接アクセスできます!

公演チケットと同様、8月10日(日)より予約受付開始です。土日祝限定、各便とも定員9名ですので、お早めにお申し込みください。

公演の公式HP(概要)はこちら
http://ishinha.com/SP/2014/cruising

イメージサイトはこちら
http://ishinha2014cruising.strikingly.com/

道頓堀_s.JPG
東横堀川_s.JPG

2014年08月07日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 08:14 | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする