ひとりひとりの水辺の実現に向けて

「クランピング」デビューしました。

長らく決定打がない状態で足踏みをしていた「水辺のサイドテーブル」プロジェクト。
「クランプを使えば簡単に実現するのでは?」というメンバーの鶴の一声がきっかけとなって、
この春、ようやくデビューしました。名付けて「クランピング」。

もともと1人とか2人で使うシーンを想定していたクランピング、お披露目を兼ねて
大勢で集まるときにはどう使えばハマるのか考えた結果、線形で流れ作業ができて、
かつお花見という和の行事にもうまく合う手巻き寿司パーティのカウンターとして
納まりよく使うことができました。

これが、クランピング
27972218_1567524556616072_3555497536298722143_n.jpg

29684105_1604413606260500_19259507009337531_n.jpg

29543262_1604413662927161_343076457958950530_n.jpg

29594468_1604413672927160_2172612187305898623_n.jpg

29572506_1604413679593826_1686076482739734173_n.jpg


これを3つ並べてお花見をしました。

29791313_1607855442582983_2036419569459774722_n.jpg

29695332_1607854999249694_1602457410755548112_n.jpg

29694881_1607855229249671_4460778891986812083_n.jpg

29683240_1607854709249723_3589558469027014462_n.jpg

29791105_1607855532582974_1998380993475197052_n.jpg

29683418_1607855015916359_1424324494638709672_n.jpg

29595385_1607855319249662_8789317431700226488_n.jpg

26229335_1607855072583020_6635345015986649146_n.jpg

29573278_1607854739249720_5614063593680020455_n.jpg

29597471_1607855112583016_8702219829346741335_n.jpg

2018年04月18日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 01:17 | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする