ひとりひとりの水辺の実現に向けて

水辺ダイナー@難波橋、実施しました(2017年7月)

7月の水辺ダイナー。19時集合で私たちメンバーが先に到着して寛いでいると通り雨が降ってきました。なかなかの勢いでしたが、テーブルセッティングをする前で濡れるのはテーブルと自分らだけだったので、避難するまでもないかとただただ濡れていたら止みました。

難波橋は東側の歩道を歩いていると中ほどに中之島公園(バラ園エリア)に降りるための階段があるのですが、そのあたりは盤が置かれていたりしてちょっとしたたまり場になっています。盤の裏側は人が通ることもなく、あまり使われないスペースに見えたので、そこを今夜のダイナーの会場に決めました。東はバラ園が、西は中央公会堂がそれぞれ抜け感をもって眺められるので、なかなか秀逸なロケ―ションです。

途中も残り雨が多少ぱらついたものの、気になる人は傘をさして雨をしのぎながら2時間半の橋上ダイナーのひとときでした。自動車も人もなかなかの交通量でした。食事は鶏肉をメインにワンプレート形式でした。

しょっぱなに雨に降られて濡れた服は、解散するころには乾いてました。

DSC06078 - コピー.JPG

DSC06090 - コピー.JPG

DSC06084.JPG

DSC06079 - コピー.JPG

道路交通法 第七十六条
3  何人も、交通の妨害となるような方法で物件をみだりに道路に置いてはならない。
4  何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
 一  道路において、酒に酔つて交通の妨害となるような程度にふらつくこと。
 二  道路において、交通の妨害となるような方法で寝そべり、すわり、しやがみ、又は立ちどまつていること。


2017年07月18日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 19:00 | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする