ひとりひとりの水辺の実現に向けて

維新派公演「透視図」大阪クルージングを終えて

千秋楽を前にして、公演期間中の最終日曜日10月26日(日)をもって、無事に維新派公演との連携企画「大阪クルージングを終えました。
維新派の公演ということもあって遠方からのお客様も多く、これまであまり意識されていなかった水の都大阪を存分じ感じていただけたのであれば何よりです。交通の便としてはバスや電車に置き換えられ、今や一般人には観光・レジャーとしての魅力が強い都市舟運ですが、移動を兼ねたハイブリッド型観光舟運の可能性を強く感じることのできる今回の企画でした。

2014年11月04日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 23:40 | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする