ひとりひとりの水辺の実現に向けて

|||||||||||||| 水辺通信 2014_10月号 ||||||||||||||||||||||

|||||||||||||| 水辺通信 2014_10月号 ||||||||||||||||||||||

目次

■維新派公演スタート。連携企画のクルージングも絶賛満席中!!
■今月も水辺不動産は盛りだくさんです!

おはようございます、水辺のまち再生プロジェクトの笹尾です。

先日、新潟県の長岡市に行ってきました。駅前に降り立って、
地図を見てみるとすぐ近くに「信濃川」とありました。
小学校の時に社会の教科書で「日本で一番長い」と習って、
「淀川が負けたー!」と胸の中で悔しいを思いをした、あの信濃川です!!

「これは長岡市のまちなみよりも何よりも、まず信濃川をこの目でしっかり
見納めないといけない」と、向こうで何をするでもなく信濃川に向かうことに
しました。そう思った矢先にザーザー降りの雨…。断念…。
それ以来、長岡リベンジを誓っています。

DSC06520.JPG

それでは、今月の水辺通信です!

■維新派公演スタート。連携企画のクルージングも絶賛満席中!!

中央卸売市場の川向かい、中之島GATEサウスピアで
劇団維新派、川沿いの野外公演が11日公開となりました。

今回の野外ステージの背景には現代の大都市大阪のビル群があります。
維新派の公演の特徴は時代設定が遠くない過去であるということですが、
つまりは目の前には過去、視界の先には現代的な都市的風景が広がり、
歪みとも言える「異なる時間が同時に存在する不思議な違和感」を
体感することができるのでは、と思っています(しかもそれがハマりそう)。
1つの視界の中に2つの時間が同時にある。ワクワクしませんか!!


それと、連携企画のクルージングはお陰さまで全席満席となりました。
じゃあボートじゃいけないの?と思っているアナタ!んなこたぁありません。
ボートをチャーターすればよいのです!10名程度で結託すれば、1人あたりの
乗船料は充分に検討可能な幅になります。水路で維新派に乗り付ける感じ、
イイッスヨ!!(下記参考URLの左下のlinksをどうぞ!)

http://kogatasen.web.fc2.com/senpaku.html



■今月も水辺不動産は盛りだくさんです!

パラちゃん(読売テレビ『ten』)との絡みも絶好調だった水辺不動産、
今月の物件紹介も絶好調ですよ!

 リノベ向きスキップフロアのレトロマンション、売買情報です。
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10362

 個性的な外観、東横堀川沿い一棟貸
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10360

 土佐堀川沿いの雑居ビルニスム
 http://minfudo.com/syosai.php?id=10358



・次回「水辺通信」は、2014年11月配信予定
・通信の送信希望や停止、水辺情報の提供は以下アドレスまで
 info@suito-osaka.net


|||||||||||| 水辺のまち再生プロジェクト |||||||||||||
        http://www.suito-osaka.net

2014年10月16日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 12:35 | 水辺通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする