ひとりひとりの水辺の実現に向けて

2018年度の活動

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 11:42 | 水辺のまち再生プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水辺ダイナー@大阪城外堀乾櫓前、実施しました(2018年6月)

前々から、夜の大阪城のお堀の気色のダイナミックな感じがすごく好きで、散歩することがあれば、お堀の前を通って感嘆のため息を心の中で漏らしていました。お堀も「水辺」か!ということで、大阪城公園の敷地内でテーブルを置いて、水辺ダイナーしました。

素晴らしい抜け感とフォトジェニックなライトアップ。すごく取り組みやすい割に、体験として代えがたい場所でした。

DSC07300.JPG

2018年06月14日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 12:58 | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PUBLICSHIP SCHOOLに向けたフィールドリサーチ

7月22日(日)に予定しています「PUBLICSHIP SCHOOL 2018」(概要・申込はこちら)。当日は、座学や室内のワークだけでなく、実際にまちなかでのワーク(実践)があるので、舞台となる大阪市西区阿波座周辺のエリアのフィールドリサーチをしてきました。(ワークと言っても、体験は新鮮ながら、要求される振舞いのハードルは高くないので、ご安心を。)

拠点となるのは、大阪府江之子島文化芸術創造センターです。
[ここに地図が表示されます]


まず東へ。新なにわ筋を越えると、商住混在に。なにわ筋あたりまで来ると、靱公園の香りも漂ってきます。

DSC_1031.JPG

DSC_1034.JPG

南に下ると本町通。少しにぎやかになります。

DSC_1035.JPG

DSC_1036.JPG

もう一度、新なにわ筋に戻ります。土木ファンが唸るジャンクション。

DSC_1037.JPG

新なにわ筋も都会の装いですね。

DSC_1039.JPG

本町通の南側エリアは集合住宅が目立ちます。事務所もチラホラ。お店はあまりありません。

DSC_1040.JPG

DSC_1041.JPG

日生病院跡地です。この春に移転しました。

DSC_1042.JPG

西向きに歩くと、木津川に出ます。トコトコダンダン(木津川遊歩空間)です。

DSC_1046.JPG

DSC_1045.JPG

さらに西向きに木津川をわたると、松島公園。子供たちや親子連れがいます。

DSC_1047.JPG

DSC_1048.JPG

この界隈も住宅が多いですが、靱公園近辺に比べて子どもの気配・下町感が強いですね。

DSC_1049.JPG


DSC_1050.JPG


川口一丁目の交差点を北向きに渡って、さらに北上します。

DSC_1051.JPG

安治川が近いこともあって、倉庫をよく見かけます。道路の幅員も広い。

DSC_1052.JPG

DSC_1054.JPG


安治川に沿って東へ進むと、中之島にたどり着きます。ザ・都会!

DSC_1057.JPG

DSC_1058.JPG

以上、グルっと回ってみました。

かつて大阪港があり水都の玄関口として栄えた阿波座周辺(川口)。梅田や難波はもちろん、天王寺、京橋、福島…といったお店が密集しているわけではなく、静かなエリアですが、東西南北それぞれにまちの様相が異なります。

当日、どこで何をして、何を感じるのか、その場所ならではの一期一会も楽しんでみてください。
ご参加お待ちしています!

2018年06月05日

posted by 水辺のまち再生プロジェクト at 19:48 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする